オンライン配信セミナー「フィルム・リノベーション・トーク」~フイルムや映像の“残し方”を知るオンラインセミナー~に当社スタッフが登壇します

2月14日(月)より16日(水)までの3日間、京都府主催の「フィルム・リノベーション・トーク~フィルムや映像の“残し方”を知るオンラインセミナー~」がオンライン配信にて開催されます。開催2日目の2月15日(火)10時より開始する「映画フィルム・磁気テープ・デジタルデータの取り扱い講座〈入門編〉」に、当社アーカイブコーディネーター藤原理子が登壇いたします。

京都府では、コンテンツ産業の振興の一環として、フィルム等で保存されている映像資産の保存・利活用に興味・関心を高めるための学びの場づくりに取り組んでいます。開催5回目を迎える本セミナーでは、映像フイルムを所有されている民間企業や公共機関、フイルムに関心のある多くの方々へ、アーカイブコーディネーターの藤原がラボの視点から映像フィルム修復や保存、利活用についてご紹介いたします。

「フィルム・リノベーション・トーク」
~フイルムや映像の“残し方”を知るオンラインセミナー~

日時

2022年2月14日(月)~16日(水) 各10:00より開始
※アーカイブ配信期間:2022年2月14日(月)10:00 ~ 20日(日)23:59

参加費

無料(事前申込制)

主催

京都府

共催/協力

株式会社 IMAGICA エンタテインメントメディアサービス、京都クロスメディアパーク推進会議、京都府京都文化博物館

セミナー詳細、申込方法につきましては、以下「フィルム・リノベーション・トーク」の公式サイト及び以下PDFよりご確認ください。
https://r3dronline.peatix.com/

PDFデータはこちら

当社のデジタル修復、フィルムやビデオテープからのデジタル化作業については、以下のサービス紹介ページをご覧ください。

デジタル修復
https://www.imagica-ems.co.jp/service/restoration/old-film/

フィルムやビデオテープからのデジタル化作業
https://www.imagica-ems.co.jp/service/restoration/media-conversion/