ニュース・お知らせ

news & information

2021-08-17メディア掲載情報

PRONEWS「映像人ファイル2021」にて、当社テクニカルディレクター石橋英治が特集されました

2021-08-16お知らせ

映画フィルムの予防保存に効果を発揮する酢酸ガス吸着剤「Cine Keep 2™️(シネキープ2)」のオンライン販売を開始

2021-08-11お知らせ

一般社団法人 日本映画テレビ技術協会主催「第50回(2020年度)優秀制作技術賞」(旧柴田賞)を受賞

2021-07-12お知らせ

緊急事態宣言発令中の対応について

2021-07-09メディア掲載情報

『映画撮影(No.228)』に東京映像センター(五反田)における映像技術サービスの変遷についての寄稿文が掲載されました。

2021-06-25イベント・登壇情報

オンラインイベント「映像匠塾 2021 デジタルリマスター編 ~未来に受け継がれる名作の舞台裏~」に、当社アーカイブスタッフが登壇します

ピックアップ コンテンツ

pickups

撮影現場にQCとデータマネジメントをOn-set Vehicle(オンセット・ビークル)

撮影済みデータのカード運搬が不要になり、撮影現場で大型モニターによる迅速なチェックを実現するOn-Set Vehicleは、映像制作のデータマネジメントを効率化しクリエイティブな作業への注力を可能にします。

Read more
クラウドベースの映像制作支援ツールCONEPIA(コネピア)

CONEPIAは作業場所や環境の制約に縛られることなく、リモートで映像制作のコラボレーションを効率化するクラウドベースの映像制作支援ツールです。

Read more
印象をコントロールする“カラーグレーディング技術”~ファブリックのやわらかな質感と力ある色の表現を目指した『Weaver’s QUEST織物屋の試み展』篇~

作品制作当時のオリジナルネガのもつ情報量を最大映像作品の制作工程において、色、明るさ、コントラストを調整するカラーグレーディングは、その作品の印象に大きな影響を与えます。

Read more

主なサービス

映像をつくり、届け、未来へつなげる、IMAGICAエンタテインメントメディアサービスのサービス

制作技術サービス(映画・ドラマ)

あらゆるジャンルの映像作品で高いクリエイティビティを発揮するスペシャリストたちが連携し、演出意図をふまえながら、期待を超える映像へと仕上げていきます。4K、8K、HDRなど進化する映像にも豊富な知識で対応します。

Read more
フィルムプロセス

35mmフィルムは豊かな諧調と幅広いダイナミックレンジが必要とされる映像表現には好んで使用されています。当社ではこうしたニーズにお応えするため、フィルム現像を始め、フィルム関連サービスにも対応しております。

Read more
アニメーション制作ポストプロダクション

荻窪アニメーションハウスでは劇場アニメだけでなく、TVアニメや配信オリジナルアニメにおいても確かな実績とキャパシティでお客様のニーズにお応えいたします。

Read more
ローカライズ

文化圏をまたぐコンテンツのローカライズ(字幕&吹替)に、クローズド・キャプションやオーディオ・ディスクリプション制作まで、幅広く対応しております。

Read more
デジタルシネマ

日本国内におけるデジタルシネマサービスの先駆けとして、約20年間に渡り、数多くの劇場上映用作品のDCP作成・DCPデリバリー・KDM配信・劇場上映サポートに取り組んで参りました。

Read more
パッケージ・VOD配信

ポストプロダクション工程と連携した高品質なマスター制作やUHD BDオーサリングおよび特典映像制作や商品企画/制作サポートにも注力して参ります。

Read more
映像修復・アーカイブ

貴重な映像資産を未来につなぐため、フィルムの調査・修復・デジタル化・デジタル修復・メディアマイグレーション・長期保管・オンライン配信用の・データ変換など映像アーカイブための総合的なサービスを提供します。

Read more

画像をアップロード

UHD/HDR標準画像が8K版にリニューアル

モニター・ディスプレイ装置の表現性能を客観的に評価するためにご利用いただける標準画像です。参考値として被写体特徴点の分光輝度測定データやフレーム内の平均/最大輝度のデータを用意しており、EOTF、トーンマッピング、GAMUTマッピングの評価にご利用いただけます。

技術・サポート情報

マイグレーション
ビデオテープのマイグレーション対応フォーマット(2021年9月1日現在)

再生機メーカーのサポート終了に伴い、古い業務用ビデオテープは再生できなくなる可能性があります。デジタルメディアへのマイグレーション(移し換え)をご検討ください。

フィルムレコーディング
ARRILASERの部品交換・修理に伴うサービス一時休止のお知らせ

休止期間:2021年6月28日(月)~ 7月4日(日)

サポート情報
事務手続きのオンライン化・ペーパーレス化の推進について

当社では環境保護や、テレワークへの対応として事務処理のオンライン化・ペーパーレス化を進めております。

PAGE TOP
MENU