ローカライズ

日本国内コンテンツの海外展開に伴うアウトバウンドローカライズ(字幕&吹替)や海外コンテンツの日本国内流通のためのインバウンドローカライズ(字幕&吹替)から、クローズド・キャプションやオーディオ・ディスクリプション制作まで、グループ各社とも連携しながら幅広く対応しております。
また、海外を含め遠隔地とのネットワーク回線越しにセリフ/ナレーション収録を行う「リモートADR」にも対応可能です。

字幕制作

日本語字幕では、デジタルシネマ/パッケージ/配信様々なメディア向けの字幕制作及び字幕データ作成・変換(IMSC1.1対応)および、クローズドキャプション(聴覚障碍者用字幕)制作にも対応します。

そして、多言語展開(マルチリンガル)では、Pixeloigicとの連携により約80言語への多言語字幕制作と各配信プラットフォーマ向けの納品管理にも対応します。

音響制作

音響制作においても様々なメディア向けの吹替音声(Dolby Atmos準拠)の制作や、オーディオディスクリプション(音声ガイド)制作も対応します。

日本語吹替版制作専用のレコーディングスタジオ

日本語版吹替制作の新たな拠点として、2020年2月、汐留エリアに「IMAGICA SDI Studio」を開設し、経験豊富なスタッフと最新鋭のレコーディング/ミキシング設備を中心にリソース拡張に取り組んでおります。

IMAGICA SDI Studio

経験豊富でプロフェッショナルなスタッフが提供する各種制作サービスと、ハイエンドな音響環境と機材システムを備えたダビングスタジオによって、音響制作におけるお客様のニーズにお応えします。

日本語アニメーション作品の音響制作や外国語コンテンツの日本語吹替版制作の双方に対応できます。

このサービスについてのお問い合わせ

下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。