デジタルシネマサービス

日本国内におけるデジタルシネマサービスの先駆けとして、約20年間に渡り、数多くの劇場上映用作品のDCP作成・DCPデリバリー・KDM配信・劇場上映サポートに取り組んで参りました。映像/ネットワーク技術の進化を見据え、劇場向け配信サービスにもいち早く取り組み、着々と実績を積んでおります。

IMAGICAエンタテインメントメディアサービスの
デジタルシネマサービスの特長

第1試写室(収容人数:143人、DLP / 35mm 対応)

HD / スタンダード / ビスタ / シネスコ / スーパー35 のスクリーンサイズに対応
サウンドフォーマット(35mm):Dolby A / Dolby SR、Dolby Digital EX(6.1ch)、DTS-ES(6.1ch)
サウンドフォーマット(デジタル):5.1ch / 7.1ch 24bit/48kHz

国内随一のキャパシティ

年間に300タイトルを超えるDCPマスタリングと字幕制作を行っています。そして、30,000件を超えるDCPの複製と、70,000件以上のKDMを発行し、劇場にお届けしています。

デジタルシネマ・上映サポートシステム CLAVIS

独自開発したCLAVIS(クラヴィス)により、KDMの発行・管理・配信を行いデジタルシネマの上映管理を効率的に行います。

デジタルシネマ配信管理システム HONOLUA

さらに大容量のネットワークを活用し劇場にDCPのデータを配信・管理を行いセキュアかつ効率的なデータ転送を実現します。

Dolby CinemaTM、DTS:XTM対応の第2試写室

国内初となるDolby CinemaTM対応のカラーグレーディング・デジタルシネママスタリングおよび劇場用のミキシングを行い、デジタルシネマの検定試写としてベストの環境を整えています。2021年6月より、DTS:XTM対応システムを導入し、DTS:Xオーディオフォーマットのデジタルシネマパッケージの検定も可能となりました。

収容人数:70人
DLP(HDビスタ / ビスタ / シネスコ) / 16mm(スタンダード / スーパー16 / 縮小ビスタ / 縮小シネスコ)にのスクリーンサイズに対応
サウンドフォーマットは5.1ch / 7.1ch / Dolby ATMOS®/DTS:XTM に対応しています。

オンライン試写サービス

Framboise(フランボワーズ)はオンライン上で映画や、配信映像、番組コンテンツなど各種映像作品を、ストリーミングで視聴するためのリンクを配布するサービスです。対象者に配布されるリンクには期間とパスワードが設定され、パスワードは必要に応じて自動配信されます。
映像流出の抑止力となる視聴者ごとに異なる透かし加工の挿入機能や、視聴時間帯や継続視聴時間をはじめとしたアクセス履歴の記録機能も備えています。

マスターQC

お客様ごとのニーズに応じた各種QC作業およびレポーティングサービスをご提供しております。100項目超の評価項目と業界最高水準のQCレベルから、大量/短納期対応優先のスポットQCまで、幅広いサービスをご提供しております。HDR対応モニタやDolby Atmos Home音響設備を完備した最新鋭の視聴環境も構築し、映像加工技術の経験を積んだスタッフが対応いたします。

素材保管・運用

物理倉庫からクラウドストレージを活用したデータ保管まであらゆる素材保管に対応しております。映像・動画ファイルの管理・活用に適した各種機能がバインドされたクラウドストレージサービス「TASKEE」をはじめとした独自開発システムを活用し、お客様の大切な映像資産を安全に保管から、様々な用途に応じた各種変換/加工や各種配信プラットフォームへの納品まで、ワンストップに対応いたします。

宣伝用サービス

予告制作、オンライン送稿など劇場用予告編やTVスポット制作において、編集/ナレーション収録/音声ミックスから劇場納品用DCPマスタリング/コピー/デリバリー、ならびに放送局納品用テープコピー/オンライン送稿まで幅広く対応し、多くの予告制作会社様や配給会社様からご愛顧いただいております。

このサービスについてのお問い合わせ

下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。