データマネジメント

プロダクション
Huluドラマ『十角館の殺人』カラリストが語るインカメラVFXで挑んだ3つのハードル

Huluドラマ『十角館の殺人』の撮影で活用された「インカメラVFX」。
撮影の自由度を高める有効な手法であるものの、時代設定のリアリティを持たせるためには超えるべきいくつものハードルがありました。
この記事ではハードルをどのように乗り越えたのか、カラリストの目線からご紹介します。

サービスカテゴリ
プロダクション
タグ
カラーグレーディングデータマネジメントバーチャルプロダクションVFXCG
カラリスト
則兼 智志
特集
Color by IMAGICA
プロダクション
『すべて忘れてしまうから』16㎜フィルム× ACES 古くて新しい既視感のないテイスト

ディズニープラス「スター」で配信されているドラマ『すべて忘れてしまうから』において16㎜フィルム×HDRという未知の画づくりに挑戦して得られた技術を説明していきます。

サービスカテゴリ
プロダクション
タグ
カラーグレーディングデータマネジメント
カラリスト
北山 夢人
特集
Color by IMAGICA
プロダクション
『夜明けのすべて』16mmネガフィルム撮影 x ポジフィルム・シミュレーションLUTのシンプルなアプローチ

前作『ケイコ目を澄ませて』と同じくスーパー16mmフィルムで撮影された『夜明けのすべて』のグレーディングについてご説明します。

サービスカテゴリ
プロダクション
タグ
スキャンデータマネジメントカラーグレーディング
カラリスト
高田 淳
特集
Color by IMAGICA
プロダクション
『怪物の木こり』自由度の高いデジタル全盛の時代に、あえてフィルム仕上げのようなアプローチでルックを作り上げるということ

三池崇史監督が描くサイコスリラー作品『怪物の木こり』。本作のカラーグレーディングについて、北信康カメラマンとともにフィルム仕上げのようなアプローチでルックを構築していった流れを解説。

サービスカテゴリ
プロダクション
タグ
カラーグレーディングデータマネジメント
カラリスト
山下 哲司
特集
Color by IMAGICA
プロダクション
テレビ東京ドラマ24『きのう何食べた?season2』〜見やすくて美味しそうな“ルック”のレシピ〜

2019年に放送された<season1>でも大きな話題となり、数々のドラマ賞を受賞したドラマ『きのう何食べた?』。スペシャルドラマ枠・劇場版に引き続いて制作された『きのう何食べた?season2』のカラーグレーディングについて、どのように取り組んだか紹介します。

サービスカテゴリ
プロダクション
タグ
カラーグレーディングデータマネジメント
カラリスト
関口 正人
特集
Color by IMAGICA
プロダクション
「無印良品」の雑味のない透明感〜色と質感の調整で個性を引き出すカラーグレーディング〜

「無印良品」の『暮らしは、素肌から。敏感肌シリーズ』商品の魅力を印象的に表現するためのカラーグレーディングの工夫を解説します。

サービスカテゴリ
プロダクション
タグ
カラーグレーディングデータマネジメント
カラリスト
横田 早紀
特集
Color by IMAGICA
デジタルシネマ
舞台の魅力を映画で再現:ゲキ×シネ『薔薇とサムライ2-海賊女王の帰還-』とDolby Visionのカラーグレーディング

舞台の魅力を映画で再現する:ゲキ×シネ『薔薇とサムライ2-海賊女王の帰還-』のDolby Visionのカラーグレーディングについて詳しく解説します。

サービスカテゴリ
デジタルシネマプロダクション
タグ
Dolby Cinemaカラーグレーディングデータマネジメント
カラリスト
則兼 智志
特集
Color by IMAGICA
プロダクション
映像の色を「決断する」コミュニケーション〜ZEISS Supreme Prime 200による『The Wings』の制作工程〜

Carl Zeiss(カールツァイス社)の単焦点の望遠レンズSupreme Prime 200mm“一本だけ”で撮影するという特殊な制約の中で制作された作品では、色の果たす役割はとても重要になります。

サービスカテゴリ
プロダクション
タグ
カラーグレーディングデータマネジメント
カラリスト
藤井 裕貴
特集
Color by IMAGICA