プロダクション

プロダクション
『すべて忘れてしまうから』16㎜フィルム× ACES 古くて新しい既視感のないテイストNew

ディズニープラス「スター」で配信されているドラマ『すべて忘れてしまうから』において16㎜フィルム×HDRという未知の画づくりに挑戦して得られた技術を説明していきます。

サービスカテゴリ
プロダクション
タグ
データマネジメントカラーグレーディング
カラリスト
北山 夢人
特集
Color by IMAGICA
プロダクション
『夜明けのすべて』16mmネガフィルム撮影 x ポジフィルム・シミュレーションLUTのシンプルなアプローチNew

前作『ケイコ目を澄ませて』と同じくスーパー16mmフィルムで撮影された『夜明けのすべて』のグレーディングについてご説明します。

サービスカテゴリ
プロダクション
タグ
カラーグレーディングスキャンデータマネジメント
カラリスト
高田 淳
特集
Color by IMAGICA
プロダクション
『怪物の木こり』自由度の高いデジタル全盛の時代に、あえてフィルム仕上げのようなアプローチでルックを作り上げるということNew

三池崇史監督が描くサイコスリラー作品『怪物の木こり』。本作のカラーグレーディングについて、北信康カメラマンとともにフィルム仕上げのようなアプローチでルックを構築していった流れを解説。

サービスカテゴリ
プロダクション
タグ
データマネジメントカラーグレーディング
カラリスト
山下 哲司
特集
Color by IMAGICA
プロダクション
テレビ東京ドラマ24『きのう何食べた?season2』〜見やすくて美味しそうな“ルック”のレシピ〜

2019年に放送された<season1>でも大きな話題となり、数々のドラマ賞を受賞したドラマ『きのう何食べた?』。スペシャルドラマ枠・劇場版に引き続いて制作された『きのう何食べた?season2』のカラーグレーディングについて、どのように取り組んだか紹介します。

サービスカテゴリ
プロダクション
タグ
カラーグレーディングデータマネジメント
カラリスト
関口 正人
特集
Color by IMAGICA
プロダクション
「無印良品」の雑味のない透明感〜色と質感の調整で個性を引き出すカラーグレーディング〜

「無印良品」の『暮らしは、素肌から。敏感肌シリーズ』商品の魅力を印象的に表現するためのカラーグレーディングの工夫を解説します。

サービスカテゴリ
プロダクション
タグ
カラーグレーディングデータマネジメント
カラリスト
横田 早紀
特集
Color by IMAGICA
デジタルシネマ
『憧れを超えた侍たち 世界一への記録』~カメラマイクの音をシアトリカル環境へ昇華するミキシング技術~

ハンディカメラのマイクで録音された素材のさまざまな課題をクリアし、劇場の音響空間でその感動や衝撃、臨場感を余すことなく伝えた「音」にフォーカスし、制作の裏側を振り返ります。

サービスカテゴリ
デジタルシネマプロダクションパッケージ
タグ
ミキシングドキュメンタリー
ミキサー
渡部 聖
プロダクション
舞台の魅力を映画で再現:ゲキ×シネ『薔薇とサムライ2-海賊女王の帰還-』とDolby Visionのカラーグレーディング

舞台の魅力を映画で再現する:ゲキ×シネ『薔薇とサムライ2-海賊女王の帰還-』のDolby Visionのカラーグレーディングについて詳しく解説します。

サービスカテゴリ
プロダクションデジタルシネマ
タグ
Dolby Cinemaカラーグレーディングデータマネジメント
カラリスト
則兼 智志
特集
Color by IMAGICA
プロダクション
映像の色を「決断する」コミュニケーション〜ZEISS Supreme Prime 200による『The Wings』の制作工程〜

Carl Zeiss(カールツァイス社)の単焦点の望遠レンズSupreme Prime 200mm“一本だけ”で撮影するという特殊な制約の中で制作された作品では、色の果たす役割はとても重要になります。

サービスカテゴリ
プロダクション
タグ
データマネジメントカラーグレーディング
カラリスト
藤井 裕貴
特集
Color by IMAGICA
プロダクション
クリエイティブワークに集中するためのクラウドワークフロー

クリエイティブワークに優先的に時間とモチベーションを割り当てるために、撮影から仕上げのポスプロ工程の各作業をクラウド技術で、システムもコミュニケーション方法もこれまでとは違う、新しいワークフローで一つの作品を制作してみました。

サービスカテゴリ
プロダクションアニメーション
タグ
VFXCGカラーグレーディングワークフロー
特集
Color by IMAGICA
プロダクション
MV監督 仲原 達彦の8mmフィルム愛。小さなフィルムに秘められた大きな可能性。

8mmフィルムの映像の魅力や撮影の楽しさ、そのポテンシャルを引き出す方法について、フィルムで多くのミュージックビデオを撮影してきたMV監督の仲原 達彦 氏にお話をうかがいました。

サービスカテゴリ
プロダクションフィルムプロセス
タグ
フィルムルックフィルム現像スキャン8mmMV
プロダクション
『すずめの戸締まり』新海誠作品の世界観を陰から支えた、高精度なモニター環境を担保する「技術」と「システム」の力

『すずめの戸締まり』新海誠作品の世界観を陰から支えた、高精度なモニター環境を担保する「技術」と「システム」の力について語る。

サービスカテゴリ
プロダクションアニメーション
タグ
カラーグレーディング
特集
Color by IMAGICA
プロダクション
映画『この子は邪悪』の世界観をつくる“色”の秘訣

本作を担当したカメラマン花村氏とカラリスト山下が、本作の制作にまつわるエピソードや、世界観をつくり上げるための光と色のコントロールの秘訣を語る

サービスカテゴリ
プロダクション
タグ
カラーグレーディング
カラリスト
山下 哲司
特集
Color by IMAGICA